京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

検索結果

ヒット数(12)

大神重武田地売券案

ト函/9/1/ 承暦2年11月10日1078) 0×0mm

差出書:大神重武判 嫡子判 二女判 事書:謹辞 沽渡私領田事 書止:以解 人名:大神重武 大中臣友重 嫡子 二女 地名:山城国紀伊郡柿本里 その他事項: 影写本:

僧 覚大和国桧牧庄売券

ツ函/1/7/ 承暦4年8月29日1080) 318×525mm

差出書:僧(花押) □(花押) 平S 端裏書: 事書:謹解沽却所領事 書止:仍/限永年放券文如件 人名:僧□覚 御寺通目代真源法師 僧 平 地名:宇陀郡 檜牧庄 寺社名:御寺(興福寺) その他事項: 影写本:「52-61」 10-11

播磨大掾秦為辰解案

ヰ函/5/4/ 承暦3年11月3日1079) 0×0mm

差出書:大掾秦為辰 端裏書: 事書:大掾秦為辰謹辞請留守所裁事 書止:仍注事状以辞 人名:散位少槻 藤原朝臣 前司 大掾秦為辰 地名:赤穂郡久富保 その他事項:留守所/御外題/開発調度文書/国判/大掾 影写本:「1-15」 17-18

美作国雑掌久米成安下文案

ヤ函/2/1/ 承暦3年3月2日1079) 0×0mm

差出書:美作国雑掌成安 事書:可奉下米参拾壱石伍斗事 書止:可奉下之状如件、 人名:美作国雑掌成安 地名:美作国 支武 その他事項:正米/孔雀経御修法/支武/国升/ 影写本:「36-52」 71

美作国雑掌久米成安下文案

ヤ函/2/2/ 承暦3年3月2日1079) 0×0mm

差出書:美作国雑掌成安 事書:可下米肆拾貮石事(四十二) 書止:可奉下之状如件、 人名:美作国雑掌成安 地名:美作国 村依 寺社名:真言院 その他事項:正米/孔雀経御修法/村依/国升/ 影写本:「36-52」 71

東寺末寺弘福寺大和国広瀬庄本縁次第案

ユ函/3/ 承暦元(ママ)年11月3日1077) 289×1096mm

差出書:関白衙依 端裏書:案文 十二月十二日□□ 事書:東寺末寺弘福寺広瀬庄<在大和国>本縁事 人名:淡海大津宮御宇天皇水主親王 都維那清良 上座林蔵 寺主僧神照 大僧都法師行信 佐官案主僧願清 佐官□□師寺主師位永俊 佐官□□典寺主師位僧勝福 佐官師位僧 妻徹 佐官案主僧 □照 飛鳥浄三原官御宇天武天皇 天長聖主 関白衙依 影写本:*「4...

美作国雑掌久米成安解

ヱ函/1/3/ 承暦3年3月2日1079) 285×369mm

差出書:雑掌久米成安 事書:美作国雑掌久米成安解 書止:進上如件 人名:雑掌久米成安 地名:美作国 その他事項: 影写本:「55-66」 49

美作国雑掌久米成安解

ヱ函/1/4/ 承暦4年6月2日1080) 293×415mm

差出書:雑掌久米成安 端裏書:美作国 真言役季御○下文 事書:美作国雑掌久米成安解  申進上米事 書止:進上如件 人名:雑掌久米成安 地名:美作国 寺社名:真言院 その他事項: 影写本:「55-66」 50

大神重武田地売券

せ函/古文書/4/ 承暦2年11月10日1078) 288×405mm

差出書:大神重武(花押) 嫡子(花押) 二女(花押) 事書:沽却私領田事 書止:仍為後目沙汰、券文注以解 人名:大神重武 嫡子 二女 大中臣支重 地名:山城国紀伊郡柿本里 影写本:古「1-16」 30

太政官牒

甲号外/4/1/ 承暦元年12月7日1077) 323×295mm

差出書:**正行左中弁*文章博士伊予介藤原朝臣 正六位上行右少弁清原真人 事書: 書止:准状故牒 人名:藤原資仲 **正行左中弁*文章博士伊予介藤原朝臣 正六位上行右少弁清原真人 その他事項:右少史/左中弁/文章博士/伊予介

太政官牒

甲号外/4/2/ 承暦2年10月17日1078) 298×512mm

差出書:**弁兼民部大輔正五位下藤原朝臣 正六位** 事書: 書止:牒到准状□□ 人名:藤原経季 **弁兼民部大輔正五位下藤原朝臣 正六位** 寺社名:東寺 その他事項:民部大輔/権中納言

東寺返抄案

甲号外/8/1/ 承暦4年8月日1080) 219×245mm

差出書:別当僧正 権大僧都法橋** 上座観祐 寺主是賢都維那法師 事書:東寺返抄 美作国  検納米参佰陸拾斛事 書止:検納如件故返抄 人名:権大僧都法橋** 寺主是賢都維那法師 上座観祐 別当僧正 地名:美作国 寺社名:東寺 その他事項:宮中真言院/季孔雀経御修理米

並び順:
表示件数:
画像表示

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives