京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

百合百話 (ひゃくごうひゃくわ)

9月15日から東寺百合文書展を開催します!

2018-09-13

 

9月15日(土)から、京都府立京都学・歴彩館でははじめての東寺百合文書展を開催します。下の写真は、その準備をしているところです。

 

exhib_prep_s

 

今回の展示では、日本史の教科書にでてくるような出来事や事件が、東寺百合文書のなかにはどうあらわれているのかを紹介します。展示ケースの壁面に見えているパネルはその小道具です。

 

きれいで立派な環境になりましたので、以前に総合資料館でおこなってきた展示とはすこし雰囲気が違うように感じられるかもしれませんが、これまで同様、東寺百合文書に興味をもっていただけるようにわかりやすくておもしろい展示をめざしています。

 

また、この展示では東京大学史料編纂所からお借りした近代の資料も陳列します。江戸時代には桐箱に納められて宝蔵に置かれたままだった東寺百合文書ですが、明治時代にはいると近代的な歴史学研究の史料としてよみがえり、研究に使われるようになります。その過程がわかる興味ぶかい資料ですので、展示がはじまりましたら皆様ぜひ足をお運びください。

 

平成30年度東寺百合文書展チラシ

 

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives