京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

百合百話 (ひゃくごうひゃくわ)

翻刻史料集『東寺百合文書』第12巻を刊行しました!

2016-10-13

古文書のくずし字を活字になおすとともに、年代・人名・地名などの情報を注記として付すことを「翻刻」といいます。この度、翻刻史料集『東寺百合文書』第12巻を刊行しました。百合文書を利用した歴史研究の進展を期待しつつ、一般の方にも百合文書に書かれた内容に気軽に触れていただければと思います。


hyakugo_honkoku_12

 

本書の概要は以下の通りです。

 

・第12巻の概要

書 名 東寺百合文書 十二

内 容 リ函1号~163号

規 格 A5判

頁 数 452頁

定 価 11,500円(税別)

発行者 (株)思文閣出版

発行日 平成28(2016)年10月1日

 

第12巻では、リ函1号~163号までの文書を収録しています。建久7(1196)年から享徳2(1453)年にかけての文書です。山城国久世上下荘(現在の京都市南区)・若狭国太良荘(現在の福井県小浜市)・伊予国弓削島荘(現在の愛媛県越智郡上島町)の荘園関係の文書に加えて、蒙古襲来の関連文書などが収められています。荘園の経営の実態や対外戦争で揺れる中世社会について知ることができる1冊になっています。

 

ご購入については、全国の書店またはインターネット書店でご注文ください。

 

(鍜治:歴史資料課)

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives