京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

百合百話 (ひゃくごうひゃくわ)

53. 所在がわからなかった東寺百合文書1点を新たに収集しました!

2016-05-06

このたび京都府立総合資料館では、「藤原範親置文(ふじわらのりちかおきぶみ)」(1点1通)を購入しました。

もとは東寺百合文書「り函」に含まれていた文書で、播磨国矢野荘(現在の兵庫県相生市)のうち那波浦という土地の譲渡に関することが書かれています。


り函266号 藤原範親置文

り函266号「藤原範親置文」建長4(1252)年3月 日

 

この文書が東寺百合文書に含まれていたと判断できる根拠として、明治時代に作成された東寺百合文書影写本に含まれている古文書(り之部第7号)と同じであり、戦前に翻刻出版された「東寺文書之四」(大日本古文書 家わけ10ノ4)に<百合文書り14>として掲載されていることが挙げられます。

総合資料館が昭和42(1967)年に東寺百合文書を購入した際には、この文書は含まれておらず、所在不明になっていました。

 

当館では平成11(1999)年にも同様に、延文5(1360)年8月18日「仁木頼夏巻数返事(にきよりなつかんずへんじ)」(り函265号)を購入しています。

今回の収集によって、東寺百合文書の総数は18,704点から18,705点に増えました。

「藤原範親置文」の内容については、「総合資料館だより」№188(平成28年7月1日発行予定)で紹介する予定です。ご期待ください。

 

(山本 琢:歴史資料課)

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives