京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

Kid'sひゃくごう

花押とサイン

足利直義裁許状

(2)サイン

印鑑をおすのではなく、サインが書かれることも多くありました。

写真の左端の大きく書かれたものが足利直義のサイン。

これを花押(かおう)といいます。

大きくりっぱな花押が書かれていますね。

花押は、同じ人のものでも少しずつかたちがかわってきたり、

いくつかのかたちを使い分けられることもありました。

文書が書かれた年代を推測するのに

花押のかたちがヒントになることもあります。

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives