京都府立京都学・歴彩館
東寺百合文書WEB

ユネスコ世界記憶遺産

世界記憶遺産(Memory of the World)とは、1992年にスタートしたユネスコの事業で、世界各国に保管されている文書や書物、楽譜や手書きの写本、絵画、地図、ポスター、映画などの記録物を登録し、後世に伝えていこうとするものです。また、これらの記録物をデジタル化して保存し、誰もが容易に参照することができるようにすることも目的のひとつになっています。2015年10月現在、フランス人権宣言の文書、童話作家アンデルセンの原稿や「第9」のベートーベン直筆楽譜など348件が登録されています。​

東寺百合文書は2014年3月に日本ユネスコ国内委員会のユネスコ記憶遺産選考委員会を経てユネスコへ推薦され、2015年10月10日に世界記憶遺産に登録されました。

日本からは他にも、

  • 舞鶴への生還 1945~1956 シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録(京都府舞鶴市、2015年10月登録)
  • 御堂関白記(陽明文庫・京都市右京区、2013年6月登録)
  • 慶長遣欧使節関係資料(宮城県仙台市、2013年6月登録)
  • 山本作兵衛記録画(福岡県田川市、2011年5月登録)

のあわせて5件が登録されています。


※この画像はCC BYでの提供ではありません)

 

お問い合わせ先
京都府立京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1番地29

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/
E-mail:
rekisaikan@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Institute, Library and Archives