京都府立総合資料館
東寺百合文書WEB

テキスト

サ函/173/

割符案

 

①サ函173号-1「割符案」文正2年2月7日

  あつかり申䉼足の事
   合拾貫文者
          (広瀬大文字屋)
 右の御用とうハ、ひろせ大もんしやあつかり申候、
  (割符)
 此さいふ来三月中に付候て、京にて五ヶ日
 すき上可申候、
           ひろせ 弥左衛門
   文正二年二月七日   助年判
  文字・年号・判アリ、
(裏書)
「来夘月十五日上可申、判水内」

②サ函173号-2「割符案」文正2年2月7日

 あつかり申䉼足の事
   合拾貫文者
 右の御用とうハ、ひろせ大もんしやあつかり申候、此さいふ
 来四月中すき御付候ハ々、京ニて五ヶ日すき
 上可申候、
           ひろせ 弥左衛門
   文正二年二月七日   助年判
  文字・年号・判アリ
 (裏書)
 「来夘月十五日上可申  判水内 」

③サ函173号-3「割符案」応仁元年12月28日

 かわし申䉼足の事
 いんはんあり 合拾貫文者
 右の䉼足ハゆハとの々物にて候を、かハし
 申候、なにときも此さいふ着て三ヶ日過候て、こたゑ侯へく候、
 仍状如件、
   応仁元年亥十二月廿八日 常俊判
  (印判)
  いんはんあり、
        (北 庄 備 中 屋
 さかゑニてハ、きたのしやうのひつちう
 )
 やひこ五郎とのへと御たつねあるへし、

④サ函173号-4「割符案」1月20日

 かわし申候䉼足の事
   合拾貫文者
 右䉼足ハさかへ二郎四郎かわし申候、
 やかて御こたへ候て、可給候、
  (亥)
   ゐ正月廿日     ―――判
 ひこ五郎殿へ可申候、
 さかいひつ中やひこ五郎とのへひつ中
            ――――

 

(13207)

お問い合わせ先
京都府立総合資料館

京都市左京区下鴨半木町1の4
開館時間:午前9時から午後4時30分まで

電話番号:075-723-4831

URL :
http://www.pref.kyoto.jp/shiryokan/
E-mail :
shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp

pagetopへ

Copyright © Kyoto Prefectural Library and Archives